ポリフェノールの種類

ポリフェノールの種類

パセノールに含まれているピセアタンノールもポリフェノールの1種ですが、ポリフェノールの種類はものすごく豊富という事を知っていますか?そのかず1000種類以上といわれています。それだけ種類が豊富だといろいろな効果効能があるというわけです。

野菜やフルーツにみられるポリフェノールは植物が光合成するときに生成される成分で、渋みや苦みえぐみの原因といわれています。パセノールにも含まれているポリフェノールは今現在では、健康志向の人やダイエッター、老化防止を目指す人に注目されている人気成分です。
その中でも有名なのが赤ワインですよね。赤ワインの原料であるブドウにはアントシアニンやリスベラトロールなどが含まれています。赤ワインには悪玉コレステロールの勢力を抑えて動脈硬化を防ぐのに効果があるそうです。また、赤ワインに含まれるミリセチンとレスベラトロールは認知症予防に効果が期待できます。こんなにいい効果があるなら、毎晩でも飲みたいですが、飲みすぎは良くないでしょう。赤ワイン1つ取ってもその中には複数のポリフェノールが存在しているのです。補うことで様々な変化が出現するのかもしれないのです。パセノールをはじめとしたポリフェノールの種類と効果について一覧にまとめてみました。これらの知識をしっかりと脳に蓄積していきこれからのエイジングケアに役立てていきましょう。

ポリフェノールの種類ごとの効果


ピセアタンノール

森永製菓が開発製造した商品、パセノールに含まれている成分で、ネズミを使った実験研究ではパセノールに含まれるピセアタンノールやスキルプシンBの作用で一酸化炭素を増やし、血管の拡張の効果が判明しています。パセノールの血管拡張作用で血流をスムーズにすることにより心血管疾患に対しての予防効果も期待できるのです。またシミやシワ、口元のたるみなどをを抑える効果が期待できます。また肌の透明感などについても改善するなど明確な効果が期待できる素材です。

プロシアニジン

リンゴやビワ、ブドウなどに含まれています。高い抗酸化作用が特徴の成分でカテキンがいくつかくっついた構造です。

キトサン

カニやエビの殻から生成される成分で、いらない余分な脂質などを体の外に老廃物として排出してくれる効果があるそうです。かなり注目されている成分でサプリメントなどで販売されています。ダイエット効果だけではなく、デトックス効果や免疫機能を高めてくれます。

イソフラボン

大豆胚芽に多く含まれていて有名ですよね。エストロゲンという女性ホルモンに似た作用をするらしく、女性ホルモンの減少が原因といわれている更年期障害の予防につながるのではと思われています。また骨粗しょう症や美肌のためにもいいとされています

クルクミン

飲酒後に飲むドリンクのCMなどでも耳にしたことがある人もいると思います。クルクミンはウコンや生姜に含まれていて、肝臓の機能を助けてくれる働きがあるので、飲酒後のアルコールの分解を助けてくれるので二日酔いになりにくくしてくれるのです。アルコールという有害物質を解毒してくれるのです。

タンニン

タンニンは紅茶やほうじ茶など、植物に多く含まれている成分で抗酸化作用はもちろん、肌を引き締める効果などもあり化粧品の成分としても使われています。

ケルセチン

玉ねぎの外側の皮やブロッコリーなどに多く含まれていて、血液をサラサラとスムーズに流し、血管を保護する効果が期待できるそうです。また、血中、悪玉コレステロールの値を下げてくれるんだとか…それと、炎症を緩和する効果などもあるので、関節痛の人にはお勧めの成分です。

カテキン

言わずも知れた緑茶に含まれる成分で、代謝やエネルギーの消費が活発になったり、血中コレステロールの値を制御してくれる効果があり、メタボや体重が気になる人から注目されている成分です。今ではコンビニなどで高濃度のカテキンが含まれている飲み物を多く見つけることができます。


いくつかのポリフェノールを紹介してみましたが、本当にたくさんの種類があることにびっくりしました。いくつもある中からあなたのお気に入りの物を見つけてみるのが良いと思います。私はもちろん、美容成分と健康成分を同時に摂取したいので、パセノールに含まれているピセアタンノールを選んでいます。
ピセアタンノールを摂取しようと思ったらマキバブラシノキという常緑性花木からも抽出できるみたいですが、パッションフルーツからはその倍以上の量のピセアタンノールが抽出できるそうです。しかも森永製菓の特殊製法を使えば高濃度で抽出が可能なんです。パセノールはそんな貴重な成分が入っているんですね。
また、パセノール中のピセアタンノールは長寿に関わりがあるサーチュインの活性化やフレンチパラドックスに関係しているレスベラトロールに作用が似ているのも優れたところだと思います。
私はセラミドやプラセンタ、コラーゲン、アスタキサンチン、ギムネマ、グルコサミン、ヒアルロン酸など多くの美容成分を試してきましたが、金銭面からや配合成分から考えて今ではパセノールしか飲んでいません。それは自分の身体にシックリ、ピッタリきたからです。このインスピレーションって大事だと思うんですよね。あなたに合ったサプリメントがみつかるといいですね。

 

サイトマップ